あたり前田のクラッカー~てなもんや三度笠

てなもんや三度笠

最高視聴率64.8%と、お笑いコメディ番組としては歴代最高記録を樹立した人気番組で、現在もこの記録は破られていません。

時次郎と珍念が旅道中でさまざまな事件に遭遇し、歌と笑いの中で事件を解決していくストーリー。
人気絶頂の芸人を准レギュラーに加え、ザ・タイガースなどグループサウンズのメンバーや歌手をゲストに迎えたことでさらに人気が高まりました。

大阪前田製菓の一社提供で、藤田まことが悪人を切り捨てたあと、
オレがこんなに強いのは、あたり前田のクラッカー
と決め台詞を言うのが定番でした。

「あたり前田のクラッカー」は、日本初の番組内CMとして知られますが、実は効果マンが考えたのを藤田まことが劇中で口にしたのがはじまりで、これが大受けしたために正式なCMとなりました。現在も大阪前田製菓のキャッチフレーズとして、商品パッケージにも表記されています。

敵役 桜富士夫(財津一郎)の「キビシー」「許してチョーダイ!!」
原哲男の「誰がカバやねん」など数々のギャグもここから生まれています。

配役

あんかけ時次郎:藤田まこと
珍念:白木みのる
桜富士夫:財津一郎

河内山宗俊:三波伸介(てんぷくトリオ)
暗闇の丑松:戸塚睦夫(てんぷくトリオ)
中村雨之丞:伊東四朗(てんぷくトリオ)
※本当はてんぷくトリオの記事にしたかったのですが、映像が残っていないようです。しかし、記憶をたどってよく考えてみるとてんぷくトリオのコントの印象はこの番組だったように思います。

「カバ」 :原哲男
鼠小僧次郎吉:南利明
お銀・千太 :京唄子・鳳啓助
おこま・かも平・ねぎ作:山本リンダ、横山やすし、西川きよし

天野八郎:芦屋雁之助
山岡鉄太郎:里見浩太郎
早瀬数江:水前寺清子
天王寺屋塔兵衛:伴淳三郎

主なゲスト:
トニー谷、星十郎、岸田一夫、大村崑、高橋元太郎、榎本健一、世志凡太、花菱アチャコ、中田ダイマル・ラケット、コント55号、チャンバラトリオ、漫画トリオ、ザ・ドリフターズ、かしまし娘、清川虹子等多数

掛川の馬泥棒~てなもんや三度笠

50年ぶりに演出家と出演者が語る驚きの舞台裏~てなもんや三度笠

映画 てなもんや三度笠

てなもんや三度笠

以下5篇、残念ながら映像のみで音声がありません

あたり前田のクラッカー~てなもんや三度笠” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です