イタズラレジェンド~中田カウス・ボタン

中田カウス・ボタン

昭和42年(1967)結成

バーでアルバイトしていたカウスと常連だったボタンで結成。この店に来店した中田ダイマル・ラケットに頼んで中田アップ・ダウンに弟子入りして吉本興行に所属します。

遊園地やストリップ劇場などで活動し、当時スーツが定番だった頃にジーパンとトレーナー、若者にウケるネタで人気となります。

ボタンは借金や賭博での逮捕、さらに暴力団との交流などの噂がありますが、カウスがそれらの事件を飄々とした喋り方でからかうボケ、ボタンがノリツッコミをすることで笑いに変えています。

個人的な意見ではありますが、昔は興行などを行うのに地元のヤクザを通しておくのは当たり前のことでした。その習慣の中で興行主や芸人と反社会的組織と交流があったことも当時としては自然なことで、現在いかにそのつながりを断ち切っていくかが芸能界の課題だと言えます。

データ

中田カウス 昭和24年(1949)~
中田ボタン 昭和23年(1948)~

1971年 第6回上方漫才大賞 新人賞
1972年 第2回NHK上方漫才コンテスト 最優秀話術賞
1990年 第25回上方漫才大賞 奨励賞
1990年 第19回上方お笑い大賞 審査員奨励賞
1991年 第26回上方漫才大賞 大賞
1995年 第24回上方お笑い大賞 大賞
2001年 第36回上方漫才大賞 大賞
2005年 第40回上方漫才大賞 大賞

中田カウス・ボタン(2003年頃)

中田カウス・ボタン(2002年)

中田カウス・ボタン

日本語がおかしい~中田カウス・ボタン

結婚式の仲人~中田カウス・ボタン

中田カウス・ボタン

大阪~中田カウス・ボタン

中田カウス・ボタンの漫才

イタズラレジェンド~中田カウス・ボタン” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です