コマネチ!~ツービート

ツービート

昭和47年(1972)結成。

B&Bの影響を受け、たけしが猛烈にしゃべり倒して、きよしがたまに突っ込む高速漫才のスタイルで台頭していきます。

『ヤングおー!おー!』(1969-82)や『THE MANZAI』(1980-82)などに出演し、「じじい」「ばばぁ」「ブス」など毒舌で人気を獲得、体操選手のナディア・コマネチ(モントリオールオリンピックで初の10点満点を出し、3個の金メダルを獲得)のレオタードを真似た「コマネチ」のギャグで一世を風靡しました。

その後、たけしは、『オレたちひょうきん族』(1981-89)のタケちゃんマン「ナハッ、ナハッ」で人気に拍車がかかり、『たけし軍団』を率いて『スーパージョッキー』、『お笑いサドンデス』、『笑ってポン!』、『気分はパラダイス』『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』などなど、多数の看板番組を持つことになります。

1986年、たけしは交際していた女性が、雑誌フライデーに執拗な取材を受けて怪我をしたことに激怒し、たけし軍団メンバー11名と講談社に乗り込み暴行事件を起こしています。(懲役6か月、執行猶予2年)

この事件でも人気は衰えず、『北野ファンクラブ』『北野タレント名鑑』『たけしの誰でもピカソ』などの番組や、『菊次郎の夏』『TAKESHIS’』など映画の監督・主演など多彩な活動を行い、人気を不動のものにします。

きよしは、たけしの番組に定期的に出演。不定期にツービートとして漫才を披露することもあり、たけしが設立したオフィス北野に移籍した後は実質的に再結成した状態となっています。

データ

ビートたけし 昭和22年(1947)
ビートきよし 昭和24年(1949)

ツービート

ツービート

コマネチ!~ツービート” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です