お笑い3.5世代の雄~爆笑問題

爆笑問題

昭和63年(1988)結成。
同年7月より『笑いの殿堂』(1988-89)のレギュラー出演し、作り込まれたコントを中心に人気を集めます。

1990年に所属していた太田プロを脱退したことからテレビからほとんど干されることになりますが、1993年に芸能事務所「タイタン」を設立し、NHK新人演芸大賞を獲得。『GAHAHAキング 爆笑王決定戦』(1994)で10週勝ち抜きチャンピオン、『タモリのSuperボキャブラ天国』『黄金ボキャブラ天国』(1992-99)で再ブレイクします。

「日本原論」シリーズなど歴史や時事問題についての書籍も数多く執筆、時事を中心にした漫才「爆笑問題のツーショット」「爆笑問題のシンパイ賞!!』など冠番組も多数抱えるようになります。

データ

太田光 昭和40年(1965)~
田中裕二 昭和40年(1965)~

爆笑問題(爆笑王決定戦 1994)

爆笑問題

ボキャブラ天国~爆笑問題

コント「人工心臓」~爆笑問題(1990年)

『爆笑問題のツーショット』~爆笑問題(1990年)

2006年~2019年(19篇自動再生 ごゆっくりどうぞ)

お笑い3.5世代の雄~爆笑問題” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です