ぶるぶるブリッ子~山田邦子

山田邦子

高校在学時から物真似で学校中に名前が知れ渡り、『TVジョッキー』『クイズ・ドレミファドン!』などの番組にも素人出演で話題になります。

『笑ってる場合ですよ!』の素人勝ち抜きコーナー「お笑い君こそスターだ!」で、「右手をご覧ください、一番高いのが中指でございます」などバスガイドのネタを披露してチャンピオンになりプロデビュー。

1981年にバスガイドネタの『邦子のかわい子ぶりっ子(バスガイド篇)』でレコードデビューし、「ぶりっ子」が流行語になります。

『オレたちひょうきん族』の人気企画「ひょうきん絵描き歌」を担当、『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』や『邦子がタッチ』など冠番組を持ち、8年連続で好感度ナンバーワンタレントとして週14本のレギュラー番組に出演していました。

1992年に『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』の、番組レギュラーを頻繁に変更するスタッフに不満を申し立てて自ら番組降板、恋愛スキャンダルの報道、乳がんによる休業などで人気が下火になっていきます。

その後、がんに関わる啓蒙活動、東北震災復興支援などの社会的事業にも積極的に参加、「杵屋勝之邦」の名で歌舞伎座で長唄を披露するなど多彩な活動を行っています。

データ

山田邦子 昭和35年(1960)~

邦子のかわい子ぶりっ子(バスガイド篇)~山田邦子

ひょうきん絵かき歌~山田邦子

ひょうきん懺悔室~山田邦子

邦子と美智子のひょうきん漫才~山田邦子

山田邦子 5篇(自動再生)

やまだかつてないテレビ かめはめ波
島倉千代子のものまね 「人生いろいろ」
やまだかつてないWink さよならだけどさよならじゃない
カエルの歌 合唱
山田邦子の大脱出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です