ロマンスシリーズ~海原お浜・小浜

海原お浜・小浜

昭和8年(1933)結成。

小浜は4歳で旅芸人一座の子供座長デビューし、大正12年(1933)に叔母の小浜とコンビを組み「海原お浜・小浜」で漫才デビュー。

長らく地方巡業を行いますがなかなか芽が出ませんでしたが、秋田實に見いだされて「ロマンスシリーズ」などでようやく人気になり、上方漫才大賞の大賞(1967年)、上方お笑い大賞(1975年)を受賞。

昭和51年(1976)お浜が白内障のため引退してコンビは解消。小浜はタレントとして司会などの活動をつづけました。

データ

海原お浜 大正5年(1916)~平成6年(1994)
海原小浜 大正12年(1923)~平成27年(2015)

海原お浜・小浜

海原お浜・小浜

桂米朝、海原小浜の上方笑芸繁盛記

ロマンスシリーズ~海原お浜・小浜” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です