映画化決定~バカリズム

バカリズム

平成7年(1995)結成

日本映画学校時代に結成し、『爆笑オンエアバトル』『エンタの神様』などに出演していました。

2005年11月に松下が脱退し、枡野は「バカリズム」の名前を残してピン芸人として活動を開始します。

解散2ヶ月後の2006年に『R-1ぐらんぷり』に出場して決勝に進出(4位)。
以降2010までに4回の決勝進出を果たしています。(2007年3位、2009年3位、2010年7位)

また、著作「架空升野日記」をもとにしたドラマ『架空OL日記』がギャラクシー賞2017年6月度月間賞を受賞し、升野は脚本家として第36回向田邦子賞を受賞。さらに映画化が決定しています。

データ

升野英知 昭和50年(1975)~
松下敏宏 昭和49年(1974)~

バカリズム ライブ「宇宙時代」特大号(2007)より


「イケなくて・・・」

バカリズムライブ「科学の進歩」(2008)より


「にゅーす」

バカリズムライブ「COLOR」(2013)より


「緑川キャスター」

バカリズムライブ「なにかとなにか」(2014)より


「銅と銀」

バカリズムライブ 「?!」(2015)より


「プロローグ?!」
「愛しの小森整骨院(?)」
「熱血!」

バカリズムライブ「類」(2016)より~バカリズム


「40LOVE」-幸福の類-

バカリズムライブ「ぎ」(2017)より


「プロローグ」
「六本木の女王」
「志望遊戯」

バカリズムライブ「ドラマチック」(2018)より


「プロローグ」

バカリズムライブ「image」(2019)より


「プロローグ」
「撃て!」
「悪魔の契約」
「もう!」
「松沼省三の生涯」

バカリズムのコント


バカリズム(コンビ時代)『森進一』
都道府県の持ち方・トツギーノ(ピンになってすぐのブレイクネタ)・万引Gメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です