舞台袖に芸人が集まるコント師~かが屋

かが屋

平成27年(2015)結成

加賀はコント志望でNSC大阪に入学しますが、よしもと漫才劇場ができることで漫才しかできなくなると思って中退、単身東京へ向かいます。

コンビニのアルバイト先で店長から当時放送作家志望だった賀屋を紹介されてコンビを結成してマセキ芸能社のオーディションに合格します。

身近なシチュエーションの中の小さな笑いをネタに、見ているうちにだんだんと「あ、そういうことか」とわかって笑ってしまう、人間の機微がよく表現されているコントで、”舞台袖に最も芸人が集まるコント師”と言われるのもよくわかります。

『キングオブコント』で、2018年に準々決勝進出、翌2019年に決勝進出(6位)とこれからが楽しみなコンビです。

データ

加賀翔 平成5年(1993)~
賀屋壮也 平成5年(1993)~

文化祭~かが屋


文化祭で何をやるかを投票で決めている最中、
自分の希望(劇)が望み薄となったらしい加賀はふてくされ気味。
しかし、あることをきっかけに笑顔が見えてきます。
説明は一切なしで進む心の機微が心地よい。

大事な話って…~かが屋


大事な話があると呼び出された加賀。
賀屋が話しだそうとすると何度も電話がかかってきます。

かけこみ乗車/撮影/お母さん~かが屋

終電逃しちゃった…~かが屋

合コンの誘い~かが屋

プレゼントの話~かが屋

今から家行っていい?~かが屋

数学の授業~かが屋

かが屋のコント-1


大富豪
遅刻
合唱
ポテトチップ
シャンプー
バイトのシフト
コンビニの珍客
待ち合わせ
告げ口

かが屋のコント-2


面白い男の人が好き
シャーロンの日記
外では言えないこと
定食屋
兄の秘密
俳優
なんで?
お化け屋敷のバイト
喫茶店
兄と弟

かが屋のコント-3


飲み会の後
ガム踏んだ
本屋

電車にて
イヤホン
街頭アンケート
コンビニ店員
自転車
イヤホン

かが屋のコント-4


手相
友との別れ
オシャレ
友達の家
呼ばれ方
喫茶店
バレンタイン
ギャグとかやろうか?
うちの犬
信号待ち

かが屋のコント-5


カラオケ-1
カラオケ-2
カラオケBOX-1
カラオケBOX-2

かが屋のコント-6


演技指導
シューティングゲーム
喫茶店
酔っぱらい
合コンの誘い
しりとり
電車にて
自転車
市役所
リズム

かが屋の音楽室 クラシック音楽家コント


ブラームス、ベートーヴェン大好き
ショパンとファンの女性
ドヴォルザーク
モーツァルト「手紙」
バッハ、コーヒー飲みすぎ
ベートーヴェン「月光」
シューベルト「さすらい人幻想曲」
サティとドビュッシー
チャイコフスキーはネガティブ

かが屋の最悪な予定(静岡朝日テレビ企画)


「11時 新宿駅前で彼女と喧嘩をする」
「15時 新宿で路上ミュージシャンになり場所取りの喧嘩」
「13時 代々木公園でロボットダンスの練習」
「15時 原宿で2人とも股間がビチョビチョのズボンで歩く」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です