落ちこぼれ同士のツッパリ漫才~島田紳助・松本竜介

島田紳助・松本竜介

昭和51年(1976)結成。

上岡龍太郎に「漫才の型をすべて教えるからそれ以外をやれ」と言われ、リーゼントにツナギという暴走族スタイルで、若い世代にだけ受けることを狙った「ツッパリ漫才」で人気を博します。

漫才ブームの収束とともに昭和60年(1985)に解散。

紳助は『紳助の人間マンダラ』(1991-2002)『開運!なんでも鑑定団』など看板番組の司会をつとめて好評を得ました。また、『M-1グランプリ』を企画して大会委員長と審査員を務め、数多くの若手漫才師を世に送り出しましたが、暴力団関係者との交際が話題となり芸能界を引退。

竜介はタレント活動を続ける一方、映像制作会社の設立、喫茶店経営、アダルトビデオ製作などを行いますが、事業失敗で1億3000万円の借金を抱えて自己破産。風俗レポーター、風俗案内所長などをしていましたが、2006年に49歳で急死しています。

データ

島田紳助 昭和31年(1956)~
松本竜介 昭和31年(1956)~平成18年(2006)49歳

喧嘩の心得~島田紳助・松本竜介

青春の叫びパート3~島田紳助・松本竜介

島田紳助・松本竜介

我が高校~島田紳助・松本竜介

島田紳助・松本竜介(1981)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です