73年間の現役~ミヤコ蝶々・南都雄二

ミヤコ蝶々・南都雄二

昭和2年(1927)「都家蝶々一座」の座長として7歳で初舞台を踏んだミヤコ蝶々。

昭和30(1955)年から朝日放送「夫婦善哉」の司会者として人気を博します。
以降、道頓堀の中座や名古屋での定期公演を続け、平成12年(2000)に亡くなるまで現役を続けました。

データ

ミヤコ蝶々(みやこ ちょうちょう) 大正9(1920)年~平成12(2000)年 享年80
南都雄二(なんと ゆうじ) 大正13(1924)年~昭和48(1973)年 享年49

紫綬褒章、勲4等宝冠章

運と災難~ミヤコ蝶々・南都雄二

鶴瓶・ミヤコ蝶々 負けられまへん!!

追悼番組~ミヤコ蝶

73年間の現役~ミヤコ蝶々・南都雄二” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です